天然水どれを飲んだらいいの?効果・種類別水の選び方

シリカの効果

シリカとは

 

シリカは珪素(ケイ素)とも言います。

 

シリカはあらゆる臓器・器官を構成している元素です。

 

体内では、酸素や栄養素を各細胞に届ける重要な役割を担っています。

 

いくら栄養をとっても、シリカが体内に無ければ、細胞に栄養を届けることができないのです。

 

シリカの効果

 

*美肌効果
*美髪効果
*骨粗しょう症改善効果
*関節痛改善効果
*動脈硬化改善効果
*免疫力アップ
*爪が綺麗になる
*老化抑制
*子供の成長をサポート
*血管を丈夫にする

 

シリカは骨、血管、皮膚、歯、毛髪、爪などの栄養に欠かせない栄養素で、特に皮膚に多く含まれています。

 

シリカはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、コラーゲンのあるとことに、シリカは必ず存在します。

 

キレイになりたい人にはぜひ摂取したい
「美のミネラル」です。

 

 

シリカ不足で起きる症状

 

*肌荒れ
*肌のシワ・たるみ
*骨粗しょう症
*関節痛
*免疫力低下
*うつ病
*抜け毛
*爪が割れる

 

シリカは体内で生成できない

 

シリカは体内で生成できません。

 

毎日10~40㎎のシリカが消耗されることがわかっています。

 

赤ちゃんが100%だとすると30~40代には体内のシリカ量は半分ほどに減ってしまいます。

 

 

いつまでも美しく、若々しくいる為には、シリカを積極的にとる必要があります。

 

シリカを含む食品

 

食品100g中のシリカ含有量 単位mg

 

【穀類】

キビ 500
大麦 233
小麦 160
とうもろこし 20
玄米 5

 

【野菜】

じゃがいも 200
アスパラガス 18
ほうれん草 7.7
かぼちゃ 7
いちご 6
人参 5

 

【魚介・海藻】

青海苔 62
ひじき 10
乾燥わかめ 7
あさり 2

 

お肉などにはシリカは含まれていません。

 

大地や自然の恵の中にシリカは存在します。

 

毎日の食事で玄米や雑穀米し、昔ながらの和食にすればシリカも簡単に補給できますね。

 

 

しかし、忙しい毎日の中で、食事で全部シリカを体内に取り入れるのはなかなか大変です。

 

シリカは天然水でとるのが一番

 

シリカは食べ物でとるより、天然水でとれば、毎日しっかりシリカを補給できます。

 

さらに、天然水に含まれるシリカはイオン化されており、体内への吸収力にすぐれているのです。

 

毎日のんでいる天然水をシリカ入り天然水に替えるだけで、簡単にシリカを吸収できます。

 

 

 

500mgペットボトル1本で一日分のシリカが補給できます

 

 

シリカの含有量が多い天然水を飲めば、500㎎ペットボトル1本を飲んだだけで、一日分のシリカが補給できます。

 

お試しシリカ天然水