天然水どれを飲んだらいいの?効果・種類別水の選び方

日常的に飲む水なら温泉水99がオススメ

最近スーパーなどでよく見かける
温泉水99。

 

実はこの温泉水99

 

疲れた体をリセットしてくれる
優れものです。

 



温泉水99のお試しセットはこちら♪

温泉水99が体にいい理由

 

人間の体液はph7.4
弱アルカリ性
です。

 

しかし、現代の生活では
食生活やストレスなどで
体が酸性に傾きがちです。

 

体が酸性に傾くと
血液がドロドロになり
肌荒れをおこしたり
疲れやすくなってしまいます。

 

そんな時に活躍するのが
温泉水99です。

 

温泉水99は
ph9.5~9.9

 

日常的に温泉水99を飲めば
酸性体質に傾いた体を
簡単にリセットできます。

 

➡水のph値どれくらいがいいの?を見る

 

意外に少ないアルカリ性の水

 

スーパーやコンビニで
アルカリ性の水を探してみると
意外に酸性の水が多いのに気づきます。

 

せっかくお水を飲むなら
ペットボトルのラベルを見て
ph値を確認してみましょう。

 

温泉水99の成分・2つの特長

 

特徴1.高アルカリ性

 

なんといっても
温泉水99の特徴は

 

高アルカリ性であること。

 

ph9.5~9.9

 

天然のアルカリイオン水です。

 

他の天然水と比べても
高アルカリ性であることがわかります。

 

高アルカリ性のお水は
カルシウムなどのミネラルが
イオン化され
体への吸収がよくなると
言われています。

 

また、腸のはたらきを活発化させるので
免疫力を高めてくれるし

 

ストレスで酸性に傾いた体を
弱アルカリ性に戻してくれます。

 

特徴2.桁違いの軟水

 

硬度 1.7㎎/L

 

日本の天然水は
ph30~100㎎/Lのものが多い中
温泉水99は桁違いの軟水です。

 

超軟水である利点は

 

味がまろやかで飲みやすい!!

 

ということ。

 

なかなかお水を飲めない人には
とっても飲みやすいし

 

朝一番や夜寝る前に飲む水は
胃に負担をかけないので
おすすめです。

 

食生活で体をアルカリ性に保つのは大変

 

いつも食べている大好きな食べ物を
市販のPh試験紙を購入し
アルカリ度を調べてみました。

 

キウイフルーツ ph3~4

みかん  ph4~5

味噌汁  ph5

 
主な食品のph値

今回色々Phを調べていて感じた事は
自分が健康にいいと思って
食べていたものが
酸性の食品が多かったことです。

 

体を弱アルカリ性に保つには
アルカリ性の天然水を飲んだ方が
簡単なことがわかりました。

 

日常的に飲むならアルカリ性の水

 

人間の体は疲れると酸性に傾きます。

 

酸性に傾くと新陳代謝が滞り
脂肪代謝や糖の分解も
スムーズに行われなくなります。

 

代謝や環境をよくするためには
体を本来の弱アルカリ性に戻す
必要があります。

 

そんな時威力を発揮するのが
アルカリ性のお水です。

 

アルカリ性のお水は
老化の原因と言われる
活性酸素を抑える
働きもあります。

 

いつまでも若々しく
健康でいるためには
日常的にアルカリ性のお水を
飲みましょう。

 

温泉水99なら
ph値9.5~9.9